ソーダストリームの機種を比較。わが家が選んだのは「スピリット」

ソーダストリーム1
Pocket

自宅でおいしい炭酸水が作れる「ソーダストリーム」

メリットが満載で、コスパも良いので購入を決めたんですが、機種がいくつかあり迷います。

機種の特徴をつかむのに3時間ほどかかってしまいましたので、これから購入したいと思っている方のために機種別の特徴をカンタンにまとめました。

欲しい機能と価格のバランスを考えれば、カンタンに決まります。

私が選んだ機種と決めた理由も合わせて書いていますので、ぜひ参考にしてください。

ソーダストリームについては「家でカンタンに炭酸水がつくれる。ソーダストリームはエコで楽」という記事で、メリットやデメリットをまとめています。

機種4種類の違い

ソーダストリームには4つの機種があります。

値段は一番安いもので、12,000円。

一番高い機種だと、29,000円とかなり差があります。

4機種それぞれに特徴がありますが、機種をえらぶのに最初におさえておくポイントは2つ

・専用ペットボトルの着脱の仕方

ソーダストリームを使うには、専用ペットボトルの着脱が必要です。

その際「ワンタッチ」で着脱できる機種と「ねじ込み式」でする機種があります。

当然ねじ込み式の方が値段は安くなります。

まず、つけ外しをどちらでするかを決めることで絞り込めます。

・炭酸の強度ランプ

もう一つは、炭酸の強度を示すランプがついているかどうか。

こちらもその機能がついていなければ、値段は安くなります。

これを元に自分に必要な機能を決めれば、選びやすくなります。

ソーダストリームの機種一覧

先ほどの選択がしやすいように、表にして一覧にまとめてみました。

   価格  着脱方法  強度ランプ  運転方法
ジェネシス・デラックス  12,000円  ねじ込み式  なし  手動
スピリット  14,000円  ワンタッチ  なし 手動
ソース  19,000円  ワンタッチ  あり 手動
ソース・パワー  29,000円  ワンタッチ  あり 自動

一番価格の高い「ソース・パワー」は自動運転となっていて、ボタンを押すだけで好みの強度の炭酸水が出来上がります。

この表を元に、自分が欲しい機能と価格とのバランスを考えて決めてください。

次に私の選択と、その理由を説明しておきます。

わが家はスピリットを選択

私は「着脱はワンタッチ」「強度のランプはいらない」という選択をしました。

着脱に関しては、炭酸水を作る時に毎回必要な作業をやりやすくしたかったからです。

電気屋さんに行って実際に試してみましたが、正直に言ってねじ込み式はやりにくかったです。

片手ではうまくできませんし、時間もかかります。

毎回のことなので、ワンタッチの機能は必要と判断。

この時点で、最安値の「ジェネシス・デラックス」は選択肢からはずれました。

また炭酸の強度を表すランプですが、この機能があるかないかで5,000円以上の開きがあります。

それほどの価値があるかと考えると、私はなくてもいいと判断しました。

そういうわけで、私が購入するのは「スピリット」に決まりました。

ソーダストリームで購入する機種を迷ったら、このような選択の仕方をすればすぐに決めることができますよ。

2年間の保証がつきますので、購入は公式ショップからされることをオススメします。