「マツコの知らない世界」が好きな理由

Pocket

毎週火曜日にTBS系列で放送されている「マツコの知らない世界」。

自分はテレビはあまり見ないが、この番組は毎週録画して、時間のある時に見ている。

どんな番組?

この番組は、ある世界にはまったスペシャリストがゲストに招かれ、MCのマツコデラックスさんにその世界について解説、プレゼンしながらトークを繰り広げる番組。

・ゲストの人の経歴

・なぜその世界に興味を持ったのか

・その世界の面白さ

・商品やサービスの紹介

などが紹介されていく。

ゲストの方々は、本当に自分が好きな世界について語るため、それを見ているとこちらまで楽しくなってくる。

時に熱すぎて、マツコがひくほどの時もあるけど、それがまた楽しい。

毎週つくづく思うのは、よくそこに目をつけたなというような、ニッチな世界があるということ。

例を挙げるとキリがないので、特に印象に残っている世界をいくつか挙げると

  • 豪華列車の世界
  • ハンバーグの世界
  • 温泉の世界
  • 文房具の世界
  • クリスマスケーキの世界
  • 鍋の素の世界
  • おろし金の世界
  • CMソングの世界
  • おでんの世界
  • 納豆の世界
  • しおりの世界
  • 焚き火の世界
  • などなど本当にたくさんのニッチな世界の数々。
  • 自分の好みとしては、やはり食べ物系が見ていて楽しい。
  • なぜ「マツコの知らない世界」が好きなのか

    なぜこの番組が好きなのか。

    はじめは理由もなく、何となく楽しいからという理由で見ていた。

    ある時「何でこの番組が好きなんだろう」と考えてみると、「熱中している人を見るのが楽しいから」ではないかと思った。

    自分は「好きなことを仕事にする」を目標に、たくさんの本を読み漁ったり、自己分析のセミナーに参加したりしている。

    好きなことに気づくというのは、簡単なようでなかなか難しい。

    この番組に出演しているゲストは、それが見つかっていて、全員ではないが、それが仕事になっている人も多い。

    そしてこの番組に出た時点で、その世界に関する知識でマネタイズすることはさらにやりやすくなるだろう。

    でも、それをゲストの方々が望んでいるかどうかはわからない。

    ただ見ていて感じるのは、その世界についてマツコさんや周りの人が共感してくれた時に、本当に嬉しそうで、本当にその世界のことが好きなんだなということ。

    それはとても素晴らしいことで、本当に幸せなことだ。

    お金じゃなく好きなこと

    自分が好きなことは何だろうと考えるとき、どうしても「稼げるだろうか」という思いがよぎってしまう。

    これは純粋に好きなことを見つけるには、邪魔になる。

    ゲストの人たちがその世界に出会って、魅了されていく時、仕事にしたい、稼ぎたいとは考えていないケースがほとんど。

    多いのは

    ・辛い時に、この世界に出会って救われた

    ・楽しいから趣味としてやっていた

    ・悩みを解消するのに、試行錯誤した結果

    など偶然の出会いが多い。

    そこに計算はなく、心の向くまま追求した結果だろう。

    楽しそうで、イキイキしているゲストを見ていると、こちらまで幸せな気分になる。

    好きなことを追求すると、周りまで幸せにできるんだ。

    だから、まずは心の向くまま、計算しないで楽しいことをやろう。

    そして本当に好きなことが見つかった時、それをどうやったら仕事にできるか考えればいい。

    好きなことで幸せに、そして周りも幸せにしながら、人の役に立つことでそれが仕事になれば、最高だ。