節約するなら固定費から。格安SIMは効果絶大

スマートフォン
Pocket

2年前にドコモを解約し、妻と一緒に格安SIMに乗り換えました。

ドコモの時と何らかわらず使えて、月々の支払いは夫婦合わせて1万円ほど安くなりました。

本当に変えてよかったなと思っているので格安SIMについて、ご紹介します。

 

格安SIMとは

 

みなさんがお使いのスマホには、SIMカードという小さなカードが入っています。
このSIMカードにはスマホで利用する電話番号などの情報が記録されています。

ドコモやauなど大手キャリアに比べてMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる事業者が低価格で提供しているSIMカードのことを格安SIMとよんでいます。

この格安SIMをスマホやタブレットに挿入して、設定をおこなえば大手キャリアの回線で通信ができるようになります。

MVNOは大手キャリアの通信設備を借りて利用者にサービスを提供しています。
そのため通信設備などを維持・サポートするための費用がかからないので、安い通信費でサービスを提供できるんです。

また自社調達のスマホをセットにして、格安スマホとして販売している会社もあります。

 

格安SIMのメリット・デメリット

 

最大のメリットはもちろん、月額料金が安くなることでしょう。

先ほども書いたように我が家は夫婦合わせて、1万円ほどの節約に成功しました。
2年ほど前に変えたので24万円ほどが浮いたことになります。

プランも柔軟に選ぶことができます。

大手キャリアだとこまかくプランを選ぶことはできず、必要ない通話料や通信料まで払うことが多いです。
格安SIMだとたくさんの会社のいろいろなプランから選ぶことができるので、自分の使い方にあったちょうどいいプランを選ぶことができます。

また大手キャリアのように2年縛りもありません。

ただしメリットだけではなく、デメリットもあります。

店舗を持っているところが少ないので、初期設定も自分でしないといけないし、直接アフターサービスを受けることも難しくなります。

ここがおおきなデメリットで、スマホなどのIT機器に苦手意識がある人が敬遠しがちな理由でしょう。

また大手キャリアのメールアドレスは使えなくなりますし、キャリアで受けていた独自のサービスも受けれません。

音声通話が多い人は、料金が割高になる可能性があることもデメリットです。

しかし大幅に安くなる通信料を考えれば、格安SIMに変えるメリットの方が大きいです。

 

格安SIMにする手順

 

まずは今の電話番号を引き続き使うために、契約中のキャリアで「MNP予約番号」を取得する必要があります。

ショップの店頭に行くか、サポートセンターに電話してMNP予約番号を発行してもらいましょう。

MNP予約番号を取得したら、格安SIMの契約をします。

必要なものは

・MNP予約番号

・免許証やパスポートなどの本人確認書類

・クレジットカード

です。

キャリアからの乗り換えのためには、以下の手数料がかかります。

・MNP転出手数料

ドコモなら2千円、au、ソフトバンクなら3千円かかります。

これは電話番号を変えずに、乗り換えしたい場合にかならずかかる費用です。

・事務契約手数料

格安SIMを契約するには事務契約手数料が必要です。会社によっては「SIMパッケージ料金」となっている場合もあります。

契約事務手数料は3千円ほどかかりますが、こちらは安くできるワザがあります。

それは「エントリーパッケージ」というものを購入して申し込むという方法です。

エントリーパッケージは、Amazonや楽天、家電量販店などで千円程度で購入できます。

申し込み画面でエントリーパッケージに記載されているコードを入力すると、契約事務手数料が無料になります。

つまり千円でエントリーパッケージを購入すれば、手数料が2千円安くできるということです。

ぜひAmazonなどをチェックして、手数料を節約してください。

アマゾンでエントリーパッケージをお探しならこちらのページです。

こちらではらくらくスマホからの乗り換えに関して書いています。

らくらくスマホでも格安simは使えるのか。ドコモから乗り換えの注意点

らくらくスマホでドコモから格安SIMへ。手順と注意点

まとめ

節約の基本は、固定費の削減からです。

重い腰を上げて、大手キャリアから格安SIMに乗り換えるのは最初だけ少し面倒ですが、あとはずっと放置でも節約の効果が続きます。

乗り換えもやってみると、思ったほど大変ではなかったですよ。

また私の場合、ドコモから乗り換えたいと思った時に2年縛りの期間が1年ほど残っていましたが、それまで待つのがもったいなかったので解約金1万円ほどをはらって解約しました。

その解約金もすぐに取り返せるほど、格安SIMは安いです。

契約期間がまだまだ残っているからと、乗り換えをためらっている方もサクッと変えてしまった方がお得かもしれませんよ。