iPhone Xは革新的。ただ『Face ID』をどう考えるかがポイント。

iPhone
Pocket

現在使っているのは、iPhone6。もう4年近く使っていて、液晶にも小さなヒビが入っているので買い替えを考えています。

今欲しいのが「iPhone X」

今買おうかどうか悩みながら、調べていました。

iPhone Xの魅力的な機能をまとめましたので、同じように悩んでいる人がいたら参考にしてください。

 

スマホに求める機能・スペック

 

私はブログの更新もほとんどスマホでやっていますし、情報収集にもスマホを使う頻度が高い。

ブログには自分で撮った画像を入れるようにしているので、高性能なカメラにも惹かれます。

ブログ毎日更新をライフワークにしている私にとって、高性能なスマホは必需品です。

ノートパソコンはMacBook ProでタブレットもiPad mini、アプリやエディターなどブログにも必要なツールとの互換性もある。

さらに「Apple Watch」を愛用しているので、やはりスマホはiPhone一択です。

Apple Watchを使った感想は「Apple Watch Series 3を購入!3ヶ月使った感想」にまとめています。

 

そして「X」というだけあってiPhoneXはiPhoneの10周年を記念した特別なモデルなので、革新的な機能がいろいろとあります。

 

iPhone Xの魅力

 

上から順に、私がいいなと思ったiPhoneXの魅力ベスト5を。

 

・iPhone史上最高のカメラ性能

・大型の有機ELディスプレイ

・進化したCPU

・防水・防塵対応

・顔認証システム「Face ID」

 

それぞれ詳しく解説します。

まず1番は何と言っても「カメラが高性能」なこと。
ブログに使う写真もiPhoneで撮っているし、子供たちを撮影するのもほとんどiPhoneです。
だからiPhoneに高性能なカメラがついているのはうれしい。

iPhoneXのリアカメラには広角と望遠のカメラがついていて、これにより一眼レフカメラのように、被写体を引き立たせた写真を撮ることができます。

ポートレートモードという機能がついていて、この機能を使えばカメラのことに詳しくなくても今までとは違ったオシャレな写真が撮れます。

またこの広角と望遠のカメラには、光学式手ブレ補正がついていて手ブレにも強く綺麗な写真が撮れます。
光学式手ブレ補正というのは、レンズがうごいて手ブレを補正してくれるという機能です。
動画を撮るときに、特に役立ちそうですね。

つぎに大型の有機ELディスプレイ

わかりやすくいうと動画も画像もきれいで、上からでも横からでもどの方向から見ても鮮明にみえるのが有機ELディスプレイです。

私が特に惹かれるのは、本体サイズはそんなに大きくないのに、ホームボタンもなく表面全てがディスプレイになっているので、画面がとても広いというところ。

手が小さいのでスマホはコンパクトがいいけど、画面は大きい方がいいという希望通りのスマホなんです。

進化したCPUというのは、カンタンにいえばアプリや動画がさくさくとストレスなく動くということ。

あと防水・防塵対応とありますが、これは正確には耐水で水の中でもガンガン使えるとか、そういうことではありません。
あくまで雨に濡れたり、水の中に落としてもすぐに拾えば大丈夫という程度です。

それでも今使っているiPhone6にはついていない機能なので、助かります。

そして顔認証システムFace ID」。

これはほかのどのiPhoneにもない、新しい機能です。
あらかじめ自分の顔を登録すれば、自分に向けた瞬間にロックが解除されるというもの。

しかし実はこれは人によって好みが分かれるところで、この機能が嫌でiPhoneXを購入したことを後悔している人もいるくらいです。

私もFace IDのレビューを調べているうち「iPhoneXやめて8Plusにしようかな」と思ったくらいです。

どのようなところが不評かというと、

  • 夜間、暗闇の中だと認識されにくい
  • マスクを着用していると認識されない
  • Face IDが認識しないとApple Payも使えない

などの意見が多く見られました。

マスクに関しては間違い無いようですが、人によっては「夜間でもしっかり認識します」という意見もあるし「サングラスをかけていても認識されました」という方もいました。

これは自分で使ってみて実感した方がいいですね。

また「双子でも別人だと認識されない」とか「鮮明な写真でも認識しない」という報告も。
写真で認識されてはセキュリティに問題ありですが、顔認証は立体的に認識しているため問題ありません。

 

iPhoneXと8Plusを比較

 

iPhoneXに決める前に、最大のライバル8Plusと比較します。

まずカメラの性能ですがほぼ互角。

ディスプレイも若干iPhoneXの方がいいですが、まあ互角。

CPUも防水もおなじ。

大きなちがいは「価格」、「大きさ」、「Face IDの有無」です。

価格はiPhoneXが「112,800円」、iPhone8Plusが「89,800円」と23,000円の差があります。

そして大きさですが、8Plusのほうが大きくて重いですがiPhoneXのほうが画面は大きい。

価格と大きさで引き分けというところでしょうか。

Face IDですが、これに関しては先ほども述べたように賛否両論あります。
他にもiPhoneXにはホームボタンが無いことで、操作性の違いがあり今までのiPhoneユーザーは戸惑うこともあるようです。

しかし私はITに関しては、迷ったら新しいものに挑戦することにしています。
時代の流れは速く、特にIT機器はおどろくほどスピードで進化しています。

今後、独立・起業をめざしている私にとっては、ITを使いこなす必要があります。
新しいものを使いこなせれば武器になりますし、失敗したとしても勉強になります。

 

iPhoneXを買おうかと悩んでいる方、8や8Plusと比較したい方の参考になれば。

「Apple公式サイト」