Google Chromeを活用すれば、検索スキルは向上する

Pocket

ネット検索するときに使う「ブラウザ」はGoogle Chrome(グーグル・クローム)をつかっています。

Google Chromeをつかうのには理由があり、メリットがあります。

インターネットを見るための「ブラウザ」とは

まず「ブラウザ」というのは、インターネットの情報を見るときに使うソフトです。

いくつか種類があって、有名なのは

・Internet Explorer( インターネット・エクスプローラー)
・Google Chrome( グーグル・クローム)
・Safari( サファリ)
・Firefox( ファイアーフォックス)

などです。

それぞれに特徴がありますが、表示スピードの速さや使える機能に違いがあります。

中でもGoogle Chromeが一番使いやすく、実用的だと感じ使っています。

Google Chromeの良い点

Google Chromeが他のブラウザよりも優れている点は

・軌道や閲覧のスピードが速く、動作が軽快であること。
・パソコン・タブレット・スマホで共有できる。
・ブックマークや設定を同期できる。
・入力したパスワードなどを記録してくれる。
・ユーザーが多いため、拡張機能が豊富。
・Googleのサービスと親和性が高い

などがあげられます。

なかでも特に便利なのは、パソコンでもスマホでもすべてのGoogle Chromeで情報が共有されること。

家のパソコンで見ていたページを、そのあと外出してもスマホで続きを同じように見れます。

またGoogle Chromeさえ入っていれば、ブックマークを追加したり、パスワードを変更したりしても、すべての端末に反映されます。

またブックマークや記録させていたパスワードなどもPcが壊れたり、買い替えたりしてもログインして同期すればすぐに復元できます。

Google Chromeで検索スキルを高める

AND検索やOR検索などの検索方法や、ブックマークを一発ですべて開いたり、アドレスバーをカスタムできたりと便利な機能はほかにもたくさんあります。

使いこなせば情報収集の能力は格段に上がり、またスピードも上がるため時短にもつながります。

検索スキルを高めることは、現在の情報化社会では大事なことです。

速く、正確に自分の求める情報にたどり着ければ、他の人との差をつけることにつながります。

Google Chromeをつかって今知らない機能をひとつでもおぼえれば、そこからまた新たな情報を得ることができ、そうすれば仕事や生活の質がまた1つ上がることにつながりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です