キャッシュレスで時間とお金を節約。現金を使わないようにしてよかったこと

Pocket

私は現金をなるべく使わないようにしています。

それはいくつかのメリットを感じるからですが、そうなったきっかけは自分の結婚式の費用を払うときでした。

結婚式の費用はかなりかかりますので、今なら迷わず最もポイントのつきやすいカードで0.1%でもポイントが高くつくように準備して支払います。

でも当時の私はそんな意識がなく、どうやって払おうかな〜と考えていました。

知人に教えてもらってカードをつくって、限度額を一時的に引き上げるように手続きして、カードではらうことができ、それなりのポイントを得ることができました

。それくらいお金に対する意識が低かった私がなぜ現金を使わないようにしているか、「キャッシュレス」のメリットをあげていきます。

クレジットカードのポイントはバカにできない

結婚式の支払いをカードでしたことによりかなりポイントがつき、これはいいな!とそのときやっとポイントのありがたさに気づきました。

しかしクレジットカードのポイント還元率はだいたい1%くらいのもので、結婚式のように高額の支払いでなければ、ポイントのありがたさというのは気づきにくいものです。

でもチリも積もればです。

私のメインのカードはポイントに期限がありませんので放置します。年間通してみるとなかなかのもので、かなりうれしくなります。

ポイントに目が向くようになると、それと同時にお金の使い方をよく考えるようになります。

そういうことに意識が向くようになったことも大きなメリットです。

時短になる

これは意外な気づきでしたが、現金を使わないようにすると時間も節約できます。

まず現金をおろすために、銀行やATMに足を運ぶ時間がいりません。

これはかなりのものです。

場所や時間によっては銀行やATMに並ぶ時間もかかります。

月末25日あたりは給料日の会社が多いため、銀行やイオンなどのショッピングモールに設置されているATMに長蛇の列ができています。

過去の私も同じように並んでいたし、事情があって並ばざるを得ない方もいるのだとは思いますが、時間のムダだな〜とは思います。

そして現金を持って買い物をするときも、

・財布の中身を確認する時間

・レジでお金を数えて出す時間

・レジでお釣りを受け取って数える時間

どれもちょっとずつですが、これもチリも積もればで積み重ねると膨大な時間と手間を使っています。

このムダを排除できることも、キャッシュレスの魅力です。

atm手数料ほどもったいないものはない

これも今となっては自分の行動にびっくりしますが、ATM手数料もきにしていませんでした。

曜日・時間など考えず、おろしたいときにおろして使い、飲み会が盛り上がった時などは、足りなくなったお金をコンビニにATMに駆け込んでおろすというようなことを平気でやっていました。

最高にムダなお金の使い方です。

私の好きな本に「となりの億万長者」という本があるんですがその本を読んで感じたのは、お金持ちに共通するのは「必要なものや、自分を高めるような投資には惜しみなくお金を使うが、無駄なものには徹底して使わない」ということ。

私も普段からこれを意識するようになりました。

そう考えれば、ATM手数料はぜったいに払うべきではないし、クレジットカードのポイントも大事。

時間もお金と同じか、それ以上に大事です。

この時間も多少なりとも、得ることができます。

クレジットカードを使うと、お金遣いが荒くなるというのは、個人の意識の問題で私はそう感じたことはありません。

また現金だとレシートを紛失するとなんに使ったかわからなくなるおそれもあるし、家計簿への転記も必要になりますが、カードは必ず履歴が残りますので、家計の管理もしやすくなります。

時間とお金をじょうずに使うためにも、キャッシュレスをおすすめします。

カードも利用者が増えれば、使えるシーンも増えていきみんなが便利な世の中になっていくはずです。