マンションが買いたい!大事なポイントをまとめる

Pocket

昔から、マンション販売のチラシを見るのが好きだった。

いまは賃貸マンションに住んでいが、タイミングを見て買いたいとも思っている。

賃貸なら、自由に住み替えることができる点が最大のメリットだと思うが、やはり壁の厚さや設備などは、分譲マンションが良い。

防犯面や近所付き合いの煩わしさを考えると、わたしはマンションが好きだ。

今とても「マンションが買いたい」という気持ちになっているので、もしわたしが買うならこういう買い方をするという条件をまとめる。

売りたい時にすぐ売れるマンション

これが最重要のポイントだと考える。

これができれば、賃貸にこだわらなくとも欲しいマンションを買ってもいい。

その際に大事なのは、一にも二にも「立地」である。

立地がよければ、買い手はつきやすい。

さらに良い値で売れる可能性が高いので、上手くやれば利益を上げることができる。

そこまではなくても買った値と同等で売れれば、それまでの間払った駐車場代や「共益費」「修繕積立金」の負担だけで住めたようなものである。

周辺の施設や環境

最初のポイントとも被るが、立地が何よりである。

近くに生活に必要な施設が、徒歩圏内であることが条件。

・良い商品を置いているスーパー、ドラッグストア

・コンビニ

・役所や図書館などの公共施設

・小児科、耳鼻科などの病院

・JRなどの駅

これだけあれば十分。徒歩15分以内に全てあって欲しい。

タイミング

わたしは新築ではなく、中古のほうがいいと思っている。

新築は広告費などの諸経費が上乗せされており、買った瞬間2割は下がると言われている。

世の中の景気で、価格も変わる。

これは新築も中古もそう。

住宅ローンを組むときの金利も大事。

2019年現在は、変動金利1%を切っているのでこれがいつまで続くか注意。

当然ながら、不動産屋のカモにならないよう、しっかりとした不動産の知識をつけておきたい。